洋梨体型について

洋梨体型さんのデニムファッション。ジーンズだって履きこなそう!

洋梨体型に似合うデニムファッションは?

洋梨体型は下半身が太って見えやすいのですが、それでもデニムを楽しみたい人もいますよね。

デニムはラフでカジュアルに見せつつも、ファッションセンスが良く見える服装でもあります。

スタイルまで良かったら、さらにセンスがよく見えて、女子力もアップしますよね。
ここでは「デニムを楽しみたい!」という洋梨体型の人のために、おしゃれに見えるデニムファッションをご紹介します♪

洋梨体型さんは、どのようなデニムを選べばいい?

あれこれ考え過ぎに、定番のストレートデニムをサラっと履きこなすのが、洋梨体型には似合います。

反対に、伸び縮みのきくスキニーデニムはおすすめできません…。

伸縮性がいいのは洋梨体型さんにとって有難いですが、スキニーデニムよりもストレートデニムの方がパリっとして見えるので、スタイルもよく見えます。

洋ナシ体型でも似合うデニムのシルエット

シフォン素材のデニムもおすすめですよ。

下半身のスタイルに自信がなければ、シフォン素材でできたふんわりしたデニムを着ると、下半身太りが強調されずに済みます。

ゆるりとしたシルエットが美しく、エレガントにもカジュアルにも着こなせます。

特に暑い時は風通しもいいので、何気に機能的で優秀なパンツなのです♪

「ラフなのは苦手…」という女性でしたら、ハイウエストでリボンがついているシフォンデニムを選ぶと、女性らしさが出て上品です。

細く見えるジーンズの選び方

「足が太いからジーンズは諦める…」のはまだ早いです!

選び方を工夫すれば、洋梨体型さんでも足を細く見せてくれるジーンズもあるのです。

まず、ジーンズを選ぶときは、濃い色のジーンズを選ぶのもおすすめですよ♪

明るいブルーもソフトで女性らしい印象になって素敵なのですが、膨張色なので、足を太く見せてしまいます…。

一番足が細く見えるのは、濃紺ノインディゴブルーです。

バックポケットの位置や形にも注目!

ジーンズには、お尻の部分にポケットがついていますよね。

そのポケットのデザインによっても、ヒップラインが細く見えて足長効果が出たりするのです。

どのようなバックポケットを選べばいいかというと、

・高い位置についている
・ハの字についていること
・ポケットの枠が小さめ

この3つの条件が揃うと、お尻がかなり小さく見えます。
小尻に見せたい女子にとてもおすすめです!

縦にダメージが入ったものを選ぶ

ダメージジーンズも、下半身デブのカバーに有効です。

といっても、ダメージが入りすぎているのは逆効果になるので、見極めが大切です。

洋梨体型さんにいいのは、縦にダメージラインが入っているデザインです。

足の太さをカバーしてくれて、美脚効果もアップするでしょう。

ジーンズにヒールを合わせる

せっかく形のいいジーンズを履いていても、フラットシューズやスニーカーを履いてしまっては勿体ないです。

ジーンズ姿をより色っぽく、女性らしく見せてくれるのは、ヒールです。

ジーンズファッションを楽しみたいのであれば、ぜひジーンズ+ヒールを合わせてみてください♪

ヒールは、ちょっとつらいかもしれませんが、7センチヒールを履くと、一番スタイルがよく見えます。

3センチ、5センチがちょうど良くて選ぶ女子も多いのですが、実は足首があまり細く見えません。

せっかくなら大胆なヒールをチョイスしてくださいね。

洋梨体型さんでも、ジーンズを選んでファッションを楽しんでくださいね。