洋梨体型について

洋梨体型さんの食事でのダイエットは糖質制限でなく〇〇制限!!

洋梨体型さんのダイエットにはどんな食事がいいのでしょうか。

人の体型にも色々あって、ダイエットのやり方も、体型に合わせてやった方が効果もアップします。

脂肪が付いてしまった洋梨体型の場合は、どのような食事が好ましいのでしょうか?
食べてはいけないものはあるのでしょうか。

ここでは、洋梨体型の人がダイエットする場合、どんな食事をすると痩せやすいのかみていきます。

洋梨体型さんは、どんな食事をすればダイエットになる?

洋梨体型さんには、ズバリ「脂質ダイエット」です!

糖質制限でのダイエットではなく、脂質ダイエットが向いています。

食事から脂質をカットしていきましょう。

もちろん「絶対脂肪をとってはいけない!」と言っているのではありません。

少しくらい肉を食べたっていいのですが、今まで脂肪分をたくさんとっていた人は、脂質少なめの食事に慣れていくと、痩せやすくなります。

例えば、脂肪分が多い代表的な食品と言えば「お肉」ですよね。

お肉の中にも種類があって、どの肉を食べるかによっても太りやすさは違ってきます。

洋梨体型におすすめの肉は?

ダイエット中、洋梨体型の人が肉料理を食べるなら「チキン」がおすすめです!

牛肉や豚肉を食べるくらいなら、鶏肉を食べましょう。

どうして鶏肉がいいのかというと、豚や牛肉と比べて脂肪分が少ない上、良質なタンパク質が摂取できるからです。

タンパク質は身体や美肌の基礎となる物質なので、ダイエット中でも欠かしたくありません。

もし欠如していけば、体調不良や肌トラブルなど、様々な不健康な症状が出てきてしまうでしょう。

タンパク質もそれなりにカロリーはあるのですが、ダイエット中でもしっかりとっておくべきです。鶏肉は、良質なたんぱく源となります。

脂質は少なめで、味も淡白なので太りにくいです。
もちろん食べ過ぎたら太るのですが、牛肉や豚肉を食べるよりもヘルシーです。

肉を絶対食べるな!とは言いませんので、食べるなら鶏肉をチョイスしてくださいね。

鶏肉を食べる時の注意点

洋梨体型さんは、とことん脂肪を食事から排除していくこと。

時々肉を楽しみたいなら、チキンにすることが重要です。

しかし、鶏肉なら丸ごと食べていいかというと、そういうわけでもありません。

鶏肉の部位の中で、一番脂肪がついているのは鶏の「皮」です。

焼き鳥の「皮」もとてもおいしいですよね~!

そのおいしさは認めますが、洋梨体型さんが食べると太りやすくなる原因となります…。

できれば、チキンを食べる時は皮を除去したものを食べた方がダイエット向きです。

皮を捨てるだけでも、鶏肉のヘルシー度はもっと上がります。

というのも、鶏肉の皮をはぐだけでも、カロリーが40%も減るのです!

脂質は90%以上もなくなります。

ほぼ脂肪レスになった鶏肉は、パサついて物足りない感じもしますが、調理して味付けすれば、劇的においしくなります。

皮がなくなったチキンは、ほぼタンパク質のみで構成されているので、ダイエット中の栄養補給としては十分です。

特に鶏肉の部位の中でも、胸肉はタンパク質が多くて脂質が少なく、ダイエット向きだと言われています。
胸肉の皮をとって鶏肉料理を作ったら、パーフェクトですね。

洋梨体型さんに向いているダイエットは、糖質制限ではなく脂質制限です。

お肉をチキンに変えるなど、脂質面のダイエットを見直してみてくださいね。