マジカルシェリーについて

マジカルシェリーはきついとダメ!苦しくて履けないと意味がない

マジカルシェリーはきつい

マジカルシェリーが「きつい」と痩せることはできません。

実際にマジカルシェリーを履いたら「予想以上にきつい!」と思う人が多いです。

小さめで「きつい!」となったら、マジカルシェリーを履き続けられません。

でも、きついからといって履くのを止めてしまうのは、もったいないです。

苦しくて履き続けられないと、いつまで経ってもマジカルシェリーで代謝を上げられません。

どれだけ効果が高くても「きつい」と意味がないんです。

だからこそ、自分にぴったりあったマジカルシェリーを選ばなくてはいけません。

→先にマジカルシェリーの詳細を確認するのならこちら

マジカルシェリーがきついならどうすればいい?

マジカルシェリーのサイズが「きつい」と感じたら、履くのを止めるのではなく、まずは履く時間を短くしてみましょう。

お腹にかかる締め付け時間を短くして、少しずつ慣れていきます。

まずは数時間の着用から始めてみましょう。

だんだん履く時間を長くしていき、最終的には長時間履くことを心がけてください。

マジカルシェリーは、長時間履いてこそ本来の効果を発揮してくれます。

きついからといって、完全にマジカルシェリーを使うのをやめてしまうのはもったいないです。

当然ですが、履いていなければマジカルシェリーの効果はでません。

ただし、履いていて苦しさのあまり気分が悪くなった場合は無理して履かないようにしましょう。

入らない理由はデブだからじゃない

マジカルシェリーが入らないのは、デブだからではありません。

入らない人は「ウエストとヒップのどちらに合わせたのか?」の焦点になります。

マジカルシェリーは、3段階の調整ホックがついています。

ですので、ウエスト部分はある程度の調整が可能なんです。

でも、ヒップが入らなければ履くことさえできません。

入らなかった人は、ヒップの大きさでマジカルシェリーを選んでくださいね。

なお、適切なマジカルシェリーの選び方は【マジカルシェリーはサイズ選びが重要】を参考にしてください。

口コミでも「苦しい」と確認

産後の骨盤矯正とダイエットを兼ねて購入。
着けてる時間を長くしなくては意味がないらしいのですが、太ももの締め付けが強く(太ももが太いせいかも)長く着けられず未だ効果はわかりません…

慣れてきたので次の1ヶ月はお風呂の時間以外は着けていてみようと思います。

ただ骨盤矯正としては効果アリです。
腰も痛くないですし姿勢が良くなります!

太ももの締め付けがきつくて、長時間履けないみたいですね。

マジカルシェリーはお腹周りだけでなく、太ももまでカバーしてくれます。

太ももが太いと気になるのなら、ワンサイズ大きめを選ぶといいかもしれません。

太ももが入らないと、結局履けないですからね。

自分がポッチャリ体型というのもありますが、恐らく記載されているサイズよりキツめだと思います。
Lサイズでもかなりキツく数分でも履いていることができませんでした。
履き続けたら骨盤が締まるのだろうとは思いますが、元々痩せている人向けの商品です。

マジカルシェリーのサイズ感は、小さめです。

苦しくて履けないと思ったら、まずは短い時間だけ履いてみましょう。

締め付けに慣れてきたら、だんだん履く時間を伸ばしていってみてくださいね。

マジカルシェリーは産後の骨盤ケアにも使えますよ。

ただ産後は体調も敏感になっていますから、サイズ選びは慎重になってくださいね。

なお、産後にマジカルシェリーを履く場合については【マジカルシェリーが産後の骨盤ケアにいいって本当?】でまとめてあります。

ヒップを引き上げてくれるのは凄く良いのにウエストのとこ食い込むしクルクルなって苦しいってより痛い…
も少し生地を厚めのしっかりしたものだと最高です!

引用:Amazon

マジカルシェリーの大きさが合っていないと、ウエスト部分がくるくるめくる原因になります。

くるくるなると、履き心地が悪くなるんですよね。

めくれることを防ぐためにも、サイズをきちんと選びましょう。

きついとダメな理由

  • 履き続けられない
  • 代謝があがらない

履き続けられない

「きつい!」と感じているマジカルシェリーを履いていても、痩せる結果にはつながりません。

マジカルシェリーで痩せるためには、適切な加圧で体を締め付けることが重要なポイントになります。

きつくて苦しい状態であれば、長時間履き続けられませんよね。

小さくてきついと、縫製の部分が皮膚に食い込むので痛みも感じます。

最悪の場合、皮膚トラブルを引き起こすので注意してください。

履き続けるためにも、適切な大きさのマジカルシェリーを履いてくださいね。

代謝があがらない

マジカルシェリーがきついと履き続けられないので、結局は代謝もあがりません。

下半身をマジカルシェリーで締め付けると、血行の流れを良くしてくれます。

ぽっこりお腹の原因の一つは、血行が悪くなっているからでもあるんですよ。

血行が悪いと、冷えやむくみの原因にもなります。

普段はわかりにくいですが、お腹もむくんでいます。

また、冷えが起こると代謝も悪くなり痩せにくい体になってしまいます。

むくみで太る

むくみがあるだけで、体重は増加しています。

むくみがある状態は、体内に水分が溜まっている状態です。

本来であれば、体外に排出される水分が上手く排出されずに留まっています。

当然、溜まっている水分の重さだけ体重が増えてしまいます。

また、むくみがあると見た目も太く見えやすいです。

マジカルシェリーを履いて、むくみを取ると体重の増加も防ぎ、見た目もスッキリしますよ。

冷え症だと太る

冷えはダイエットの天敵です。

体温が1度低くなるだけで、基礎代謝から約140kcalも消費量が減ります。

いわゆる「代謝が落ちた」状態になるんです。

基礎代謝が低くなった分、太りやすい体いなってしまいます。

さらに、血行が悪くなるため、体の老廃物を体外に排出しにくくなります。

老廃物が体にたまると、むくみやセルライトの原因になるんです。

 
マジカルシェリーで勘違いしやすいのは「きつい方が効果がでやすい!」と思っている人が多いことです。

過度な締め付けが、効果の出方を早めるわけではありません。

むしろ、血行が悪くなることでの弊害が大きいです。

マジカルシェリーを履くときは、サイズを間違えないようにしてくださいね。

→マジカルシェリーのサイズを確認するならこちら