洋梨体型について

洋梨体型は骨盤ベルトで改善を!本当に効果がある?

洋梨体型と骨盤ベルト

洋梨体型の人が骨盤ベルトを使うと、体型が改善される効果があると話題になっています。

そもそも、どうして骨盤ベルトを使うと痩せることが可能なのでしょうか?

本当だったら、洋梨体型さんにとったら骨盤ベルトは救世主になりますね。

骨盤ベルトで洋梨体型でも痩せる効果の理由や、使い方を紹介していきます。

骨盤ベルトで痩せる理由

洋梨体型の人は、骨盤ベルトを使って骨盤のゆがみを改善していくと「痩せやすい体」になります。

また、美脚を目指している人にも骨盤ベルトが活用できますよ。

しかし、骨盤ベルトを使ったからといって劇的に痩せるわけではありません。

ですが、今よりも確実に美しいボディラインになっていくでしょう。

なぜなら、骨盤ベルトによって

  • 代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなる
  • 姿勢が良くなる
  • からです。

    女性は、男性よりも皮下脂肪がつきやすく、特に下半身に余分な脂肪がつきやすいです。

    皮下脂肪は、一度ついてしまうとなかなか落とせません。

    洋梨体型の人が、なかなか痩せられない理由でもあります。

    「絶対落ちない」とは言えませんが、落とすのに時間がかかります。

    運動する習慣がある人でも、継続的にやっていないと、ストンと落ちる脂肪ではないのです。

    痩せるには時間もかかる

    洋梨体型の人が脂肪を落として痩せやすくするには、それなりにコツコツとした根気良さが必要です。

    骨盤ベルトは、骨盤の位置をサポートしてくれます。

    そのため、骨盤が歪んでいて代謝が落ちている…という人にも効果テキメンなのです。

    骨盤を正しい位置に戻すことによって、血流が改善し、全身の基礎代謝がアップします。

    代謝が上がっていけば、カロリー消費がしやすく、痩せやすい体質になっていきます。

    そもそも骨盤ベルトってどんなもの?

    骨盤ベルトは、歪んだ骨盤の位置を正しい位置に戻してくれると言われているベルトです。

    体重増加や出産などで歪んだ骨盤を、正しい位置に戻せるように開発されたものです。

    骨盤は身体の中心にあり、全身を支えるための基盤でもあります。

    しかし、役割は全身を支えることだけではありません。

    内臓を守る働きもあります。

    女性は、生理や出産があることから、男性よりも骨盤に歪みが出やすいです。

    骨盤がゆがむと、内臓の位置が低くなってしまいます。

    そのため、機能が低下して代謝が下がり脂肪も燃えにくくなってしまうのです。

     

    骨盤のゆがみが血行不良や冷え性を引き起こしてしまいます。

    骨盤ベルトは、着用することによって骨盤のゆがみを調整してくれます。

    正常な位置に近づけていくことで、代謝を上げて痩せやすい体質作りをします。

    洋梨体型には骨盤ベルトが有効!

    骨盤ベルトは、ダイエット効果が高く、お腹についた脂肪もスッキリしてきます。

    もちろん、洋梨体型さんの脚やせ効果も期待できます。

    骨盤が歪んでいると身体がむくみやすくなります。

    特に、むくみは下半身に出やすいです。

    「足が太い」と悩んでいる人の中には、足の脂肪ではなく、老廃物がたまってむくんでいることにより、足が太く見えている人もいるのです。

    足についた脂肪は、すぐには落ちません。

    ですが、むくみであれば、血流を改善することでもスッキリします。

    骨盤が歪んでいると、どうしてむくみやすくなるでしょうか?

    それは、足の付け根の静脈を圧迫し、心臓に戻る血液の量が減ってしまうからです。

    血液が心臓に戻れないと、足に蓄積されてしまいむくんで膨張してきます。

    むくみがなくなるだけでも、足はスッキリして見え、足痩せできるわけです。

    洋梨体型で悩んでいるのなら、一度骨盤ベルトを試してみるのもいいかもしれません。